MIZUNO

TABLE TENNIS

日本の伝統・誇りを胸に頂点を目指す 卓球日本代表 オフィシャルユニフォーム完成


2016年度国際大会で卓球日本代表選手が使用するオフィシャルユニフォームが完成しました。


160722_tt_japanwearL


これは、公益財団法人日本卓球協会とオフィシャルサプライヤー契約を締結しているミズノ株式会社が製作したものです。日本の代表として、チーム一丸となり世界一を目指すために、胸部分に漢数字の「一」を表現し、一枚の紙から様々に形を変え進化する日本の伝統文化「折り紙」のグラフィックを前面に採用することで日々進化し躍進していくチームの姿を表現しています。また、ユニフォームの右肩部分と脇部分、パンツ・スカートのサイド部分は、藍染技術を背景に世界から評価を受けている「日本のデニム柄」プリントと、日の丸をイメージした白と赤のラインを入れたデザインを採用しています。



<ゲームシャツ素材>

吸汗速乾素材「ドライサイエンスストレッチ」を採用しています。ベタつきの要因となる水分(汗)を生地裏面(肌に当たる側)に残さない構造で、プレー中でもウエア内を快適な状態に保ちます。


<ゲームシャツ仕様>

体のラインにフィットしたシルエットと3次元コンピューターグラフィック解析や解剖学をもとに運動時の動きやすさを追求した「ダイナモーションフィット」を採用しています。肩甲骨から脇に

かけて、ストレッチ性の高い素材を配置することでプレー時の腕の動きやすさを追求しています。


<ゲームパンツ・スカート仕様>

太もも部分のつっぱり感を軽減させるためにパンツのサイド部分にスリットを採用することで、前後左右へのスムーズな動きをサポートします。


<ユニフォームカラー>

160722_tt_japanwear_p

160722_tt_japanwear_pw

  • 卓球競技サイトへ
  • 製品カタログページへ
ページトップへ