MIZUNO

WALKING

2019年9月 2日

スズメバチが話題になる身の回り!

9月に入りました!今年は、先月から麓の登山道で蜂にさされたという話をよく聞きます。

知り合いのご夫婦も先月ご主人が刺され、その後奥さんも刺され病院に行き、点滴に2時間かかったと聞きました。

でも今日駐車中のご夫婦の横を車で通ると、元気に笑顔で両手を振って下さいました!懲りた様子ありません!

それ以降コースを変えて登っているとのこと。

私は夏場そのコースより、水の流れのある道幅の広いコースを主に歩いているので、今のところ蜂に出会ってません。

道幅狭く、両サイドに植物が茂っているような場所は、巣があっても分からず、蜂を刺激することがあるんでしょうね。

山頂でそのご夫婦も合流し、顔なじみの方々と蜂の話で大盛り上がり!

ザックのサイドポケットにはちゃんと蜂スプレーが入っていました。

そのコースをほぼ毎日登っているが、出会ったことがないという人達もいるんですが・・・

蜂はどう見分けてるんでしょうね?

19902 (2).JPG

我家でも先月末、生垣のツツジの中に大きなスズメバチの巣を発見!

高さ的にもスプレーが届きそうで、また出入りの穴もこちらを向いていたので、自分で駆除することに!

働きバチがみんな巣に戻る日暮れを待ち、一応厚手の服に、頭からネットを被り、買ってきたスズメバチ駆除スプレーを噴射!

うまく駆除出来ました!

中にはもの凄い数の蜂と幼虫が!

このスプレー¥2000しましたが、想像以上に効果有!(大にしないと直ぐ無くなります)

19902 (4).JPG

一安心と思っていたら、何とそこから3~4mしか離れていない場所にもあると隣の人から・・・

道からは見えないのですが、その方の二階の窓から見えるとのことで、伺い下を見ると更に大きなスズメバチの巣が!

分かりづらいですが、真ん中あたりの穴のように見えるところに

19902 (1).JPG

この二階からしか噴射出来なさそうですし、穴の位置もズレていてスプレーも効きにくそうで、う~んですね!

冬まで待とうかな?

私も数年前、土手の草刈りをしていて、刺されたことがあります。

キイロスズメバチでしたが、これがオオスズメバチになると恐怖ですね!

威嚇されると身動きできなくなります!

家の中に作られること思えばまだましですが、スズメバチとは共存したくないですね!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このブログ記事について

このページは、ウォーキング 上野敏文のGOOD WAKING ブログが2019年9月 2日 06:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イオンモール大和郡山「ナンバ歩き講座」です!」です。

次のブログ記事は「思い出いっぱいの富士山!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ
[an error occurred while processing this directive]